羽咲らいら@電子書籍作家

*マリクロ|電子書籍総合出版社 作家ブログ*
<< ハッピーバースデイ。 | TOP |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
ケータイ・パソコン・スマートフォンで読む電子書籍
恋愛小説 スイーツ文庫
http://sweetsbunko.jp/
ロマンス小説 プティまり文庫
http://putjimaribunko.jp/
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
- | | author スポンサードリンク | - |
謹賀新年。

今さらながら、あけましておめでとうございます。
そして、今年もよろしくお願いします。

というか、新年早々インフルエンザにかかって死んでました。
おおみそかの、あと一時間で年が変わる、という時にスコーンと熱が出まして。
なぜ今なの……という、年明けから困った事態に。

これが前厄の効果なのか?
恐ろしいな。
と、頭の回らない状態でわけのわからない事を嘆いていました。

もう治りました。
でも寒いし、みなさんもお気を付け下さい。

新学期も始まり、初日から雨。
そして一年生の息子の傘はボロボロ。

中心のチョボみたいなんがない上、そこからむしったみたいに破れている。
どうやったらこんな破れ方をするのか、さっぱりわからん!

平気な顔でそれをさして出て行こうとする息子。
いや、待て待て!
濡れるだろう、だって中心が穴あいてんだぞ。
別に濡れてもいいし、と出て行こうとする息子。
よくねーし!
ってか、もっと気にしろ!

という押し問答を繰り広げた朝でした。
つ、疲れる……。
嫌がらせのように、母のひらひらのついた紫の日傘を持たせるも、あまり気にしていない息子。
ちょっとは堪えてくれたらいいのに……。

去年はまったくもって執筆活動のできない一年でした。
今年もまあ、あんまりかわらない一年になりそうな気がしますが。
ぼちぼちやりますかね。
長編はちょっと置いておく事にして、勢いのある痛快な話が書きたいなあ。



 
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
ケータイ・パソコン・スマートフォンで読む電子書籍
恋愛小説 スイーツ文庫
http://sweetsbunko.jp/
ロマンス小説 プティまり文庫
http://putjimaribunko.jp/
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
- | 17:26 | author 羽咲らいら | - |
スポンサーサイト

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
ケータイ・パソコン・スマートフォンで読む電子書籍
恋愛小説 スイーツ文庫
http://sweetsbunko.jp/
ロマンス小説 プティまり文庫
http://putjimaribunko.jp/
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
- | 17:26 | author スポンサードリンク | - |